夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 秩父・吉田の龍勢祭り(彩の国再発見)

秩父・吉田の龍勢祭り(彩の国再発見)

10月12日(日)、「彩の国再発見クラブ」は秩父・吉田の椋神社の例大祭で行われる奇祭「龍勢祭りを見学しました。天正年間(1570)から始められたと伝われ、轟音を響かせて天高く打ち上がれたロケットが龍の如き勢いがあることから龍勢と呼ばれています。この祭りで奉られる龍勢は27の流派があり、1年がかりで松の丸太くりぬき火薬を詰め込んで作られ通称農民ロケットとも呼ばれています。今年も10万人もの見物客が訪れ龍勢が上がる都度喝采が送られました。祭りの後は、市内の秩父神社、秩父お祭り会館、今宮神社を散策しました。

2008年10月15日

埼玉県秩父市吉田椋神社

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法