夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 戦国時代の比企城館跡群(彩の国再発見)

戦国時代の比企城館跡群(彩の国再発見)

比企地域には、15世紀後半から16世紀にかけて、下剋上の戦国時代に突入し、うち続く戦乱を通じて多くの城館が築かれ、現在69箇所の城館跡が確認されています。11月12日「彩の国再発見クラブ」は武蔵嵐山方面の菅谷館跡、杉山城、班渓寺、小倉城、慈光寺等の史跡を見学しました。

2008年11月16日

埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷757

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法