夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 小川町の七夕祭り、大聖寺の六面塔等見学 (史蹟24)

小川町の七夕祭り、大聖寺の六面塔等見学 (史蹟24)

 7月23日(土)、先週の猛暑から1転して涼しい1日でした。今年3回目の史跡クラブ活動は小川町各所を見学しました。特に小川町は和紙(細川紙)の歴史が古く平成26年世界無形文化遺産に登録されました。
 八高線竹澤駅改札口に9時に集合して、先ず国指定重文の吉田家住宅を訪れました。しかし残念?数名の遅刻者がいたので私は見学できませんでした。
 市内の七夕祭りは、昭和24年から68回目を迎え23日、24日の2日間特産の和紙を使った絢爛豪華な竹飾りが繰り広げられます。 
 埼玉の美味な「青雲」の作り酒屋「青雲酒造」にも立ち寄り、昼食は、森林公園の季節料理「神楽」で、特に大ジョッキの生ビールは格別でした。
 昼から下里の観音山の中腹にある子育て観音で有名な大聖寺に向かいました。
この寺には国の重要文化財(大正2年旧国宝)「六面塔」があります。高さ1.3M。6枚の各面に阿弥陀如来の種子を蓮台に載せています。
 帰りは小川町の青々とした田園が続く中をバスで戻り、祭りの飾付が済んだ市中を楽しみながら駅に向かいました。

2016年7月23日

埼玉県比企郡下里1857  大聖寺

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法