夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 国重要文化財 日本煉瓦製造を見学

国重要文化財 日本煉瓦製造を見学

5月27日、「ねぎ」と「煉瓦」のまち『深谷』を訪れました。深谷駅前から、かっての煉瓦を輸送した専用軌道跡は遊歩道として整備され、約4キロ先に日本煉瓦製造株式会社の跡地があります。明治21年(1886)に操業を開始し、平成18年(2006)までの120年間存続しました。 当時、明治政府は西洋諸国の文明を積極的に取り入れ官庁街や鉄道等の整備に強く推進し、深谷で作られた煉瓦は明治の近代化に大きく寄与しました。専用鉄道は昭和40年まで存続し、ルート上の備前渠鉄橋は、ホフマン輪窯6号窯、旧事務所、旧変電室と共に国の重要文化財に指定されています。

2009年5月27日

埼玉県深谷市上敷免28-11

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法