夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 市ヶ谷防衛省と遊就館を見学 (史跡クラブ24)

市ヶ谷防衛省と遊就館を見学 (史跡クラブ24)

4月4日(水)市ヶ谷駅に元気な仲間達20名が集合し防衛省を見学しました。戦前は陸軍士官学校、戦後は自衛隊幹部学校、現在陸上・海上・航空を統括し現在日本国防衛の中枢とも言われる今日の防衛省になりました。 
 特に広大な敷地の左隅に有る市ヶ谷記念館は、1959年接収解除後、1号館の解体に伴いその象徴的な旧講堂、陸軍総監室を復元した建物です。戦後の極東軍事裁判のあった歴史的場所です。
その2階のバルコニーは、1970年三島由紀夫が当時の自衛隊決起を呼びかけ場所です。    2時間の見学の後、防衛省をあとにして靖国神社に向かい戦争の歴史を物語る遊就館を見学しました。
 今日の見学で、第2次大戦をを中心とした近代史の一部を学びました。現在憲法9条が護憲か改憲が議論され、また最近イラクの日報問題が話題になっています。1万人の職員を擁する防衛省ビル群を見上げた時、私は何故か不思議な緊張感を覚えました。自然災害の自衛隊の働きは感謝します。しかし、遊就館で最後の出撃前の特攻隊員の遺書を見て「武力で平和は作れるのか」と痛感しました。 

2018年4月 4日

東京都新宿区市谷本村町5-1

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法