夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 富岡製糸・中山道史跡めぐり(史跡24)

富岡製糸・中山道史跡めぐり(史跡24)

7月23日。東松山史跡クラブ24は真夏の猛暑にも負けずに今年2回目の史跡めぐりを行いました。明治5年(1827)日本初の器械製糸工場の「富岡製糸場の煉瓦建造物」(国重文指定)、「一宮貫前(ぬきさき)神社」、そして昼食は懐かしい」横川のおぎの屋の釜飯」を摂りました。その後碓氷峠鉄道の煉瓦造りの碓氷第3橋梁「めがね橋」、安中市の江戸時代の名主屋敷「五料の茶屋本陣」、「新島譲旧宅」と江戸時代の五街道の一つである中山道沿いに残された歴史の証を眼にする事が出来た1日でした。

2010年7月23日

群馬県富岡市富岡製糸場

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法