夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 野火止用水と平林寺めぐり(史跡24)

野火止用水と平林寺めぐり(史跡24)

熊谷市で今年初めて気温30度を超え真夏日になった5月20日、史蹟クラブ24は新座市にある関東の代表的禅宗の平林寺を訪れました。県指定史跡野火止用水に沿った約3.3キロの野火止緑道を散策して武蔵野の面影を残す、 敷地13万坪の平林寺聡門に到着しました。広大な境内林は楓、杉林、竹林に覆われ国の天然記念物にも指定され30種類以上の野鳥が生息しています。境内の総門、山門、仏殿は県の有形文化財に指定され、奥には小江戸川越の基礎、新河岸川の舟運の偉業を成した松平伊豆守の墓があります。

2011年5月20日

埼玉県新座市野火止3-1-1

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法