夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 上谷の大クスと大田道灌の墓を訪れる

上谷の大クスと大田道灌の墓を訪れる

12月9日(木)天気が好いので、ぶらりと越生の里に出かけました。越生の梅林を過ぎて越辺川支流の狭い谷を西に向かうと県最大の巨樹「上谷(カミヤツ)の大クス」が見えてきます。幹囲15m、樹高30m、樹齢1000 年、埼玉県1位、全国で16位、関東では最大となるクスの木で北限域の巨樹といわれています。周囲は柵等で保護され樹勢は圧倒される程見事でした。好い機会なのであじさい街道を抜けて龍穏寺を訪れました。人里離れた山間に大田道真、道灌父子の墓があります。川越の私には、道灌は築城や山吹伝説等を通じて偉大な人物像の思いがあるので、質素で小さな墓石が意外でした。

2010年12月 9日

埼玉県越生町上谷634

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法