夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 初冬の高坂丘陵・正法寺を訪ねる(史跡24)

初冬の高坂丘陵・正法寺を訪ねる(史跡24)

12月24日。時折冷たい小雨のなか高坂丘陵岩殿の史跡を訪ねました。岩殿周辺に点在する常安寺(米山薬師)~足利基氏塁蹟~弁天沼(鳴かずの池)~正法寺~同賽の河原を歩きました。雨の丘陵は足下が危ういものの紅葉が一段と雨露に映えて、私達の眼を楽しませてくれました。正法寺は、その昔岩殿の山に住む悪竜を坂上田村麻呂が本尊の千手観音に祈願して退治したと伝えられています。参道は往時の賑わいを偲ばせる門前町の家並み、境内の全身黄金の衣装をまとう大銀杏(樹齢700年超・県内巨樹第3位)等今年一番の寒さを忘れる程、身近にロマンを覚えました。

2011年12月 2日

埼玉県東松山市岩殿1229

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法