夢堀通信
夢堀通信TOP > 史跡クラブ24  > 柴又帝釈天と旧岩崎邸めぐり・途中大地震に遭遇(史跡24)

柴又帝釈天と旧岩崎邸めぐり・途中大地震に遭遇(史跡24)

3月11日(金)、史跡めぐり24は早春うららかな陽光の1日を「柴又帝釈天と旧岩崎邸めぐり」を楽しみました。午前中ご存知寅さんの「かつしか柴又」で帝釈天の彫刻ギャラリーを見学、その後参道の「とらや」で団子の昼食を済ませて江戸川堤の「矢切りの渡し」を楽しみました。午後は上野に戻って、三菱財閥の旧岩崎邸の重要文化財である洋館を見学しました。途中大地震に遭遇、慌てて外に飛び出したものの、交通機関、携帯は全面ストップ。当てもなく喧騒の上野界隈を歩き回りました。夜も更けた頃やっと深夜営業の居酒屋を見つけて暖房もなく横にもなれないまま不安の一夜を過ごしました。翌未明何とか乗り継いで帰宅する事ができました。TVで東北の惨状を見るにつけ、私達家族の平凡な生活が改めて幸せであり生きる事の喜びを認識してこれからのセカンドライフを大切に送らねばと強く感じました。

2011年3月11日

東京都葛飾区柴又7-10-3

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法