夢堀通信
夢堀通信TOP > 街道と舟路  > 日光街道夢歩き ( ②千住宿~草加宿 )

日光街道夢歩き ( ②千住宿~草加宿 )

 ②千住宿から草加宿 9.5キロ
 10月27日9時、北千住駅から草加に向けて出発。今日も天候に恵まれました。
大江戸八百八町の北限だった千住は日光街道、奥羽街道の初宿場であり、江戸四宿の一つとされていました。また、江戸に物資を運ぶための中継点としても発展しました。賑やかな宿場通りにはその面影が今でも残っています。

旧街道の中間にある⑩炎天寺は「俳句寺」として知られています。一茶の句碑に「やせ蛙負けるな一茶ここにあり」の名句がありました。昔から集まって激しい「蛙の戦い」言われてきましたが実は蝦蟇の集団生殖行動だったそうです。
 負けそうな痩せ蛙(雄)を見て中年を過ぎても、妻帯出来ずにいる自分に対して、激励・鞭撻・存在を示した独特のユーモアと悲哀を感じさせ、僅か十七文字だが俳諧・俳句は奥深いものをもっていると歴史のガイドブックにありました。

2016年10月27日

東京都足立区千住3-1

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法