夢堀通信
夢堀通信TOP > ぶらり散策  > 老袋の万作(県指定無形民俗文化財)

老袋の万作(県指定無形民俗文化財)

毎年4月の第2日曜日は下老袋氷川神社で春祭り(春祈祷)が行われます。五穀豊穣を祈願して神楽の舞に始まり、保存会による万作踊りと段物(万作芝居)が演じられます。地区の人たちは舞台の前に車座になって、一杯飲みながら見物します。演目の中に、民俗芸能の継承を担う子供蓮の下妻踊りが印象的でした。最近は娯楽の多様化と都市化に伴って、このような風景が見られなくなり地域の人の連帯感が失われていると言われています。

2008年4月18日

埼玉県川越市下老袋731

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法