夢堀通信
夢堀通信TOP > ぶらり散策  > 春を待つ川越公園を散策 (ぶらり川越)

春を待つ川越公園を散策 (ぶらり川越)

 朝から日差しが強く日中は15度の陽気になるとの予報を聞いて、久し振りに近くの川越公園に出かけました。 入間川の土手沿いの桜並木は、人気も無く閑散としていました。間もなくソメイヨシノが咲き揃うことでしょう。
真夏には孫と水上公園のプールに出かけた事はありますが、人、人の大賑わいで今の時期は始めてです。 振りかえると秩父の山々を従えるように富士山が土手の先端に大きく見えました。 
ぶらりと園内を歩くと、まず修景池の鴨が私達を迎えてくれました。ワン子の遊び場はお休みの様です。テニスコートは数組で閑散としていました。真夏大賑わいプールでは小父さん達が釣りを楽しんでいました。 私は最近八十路の峠をノンビリ歩く事にしています。人気の無い公園の1日でしたが、間もなく芽を吹き咲き誇る木々と人工的な遊具が一体となってエネルギーをくれたような感じがしました。

2018年2月15日

川越市大字池辺880

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法