夢堀通信
夢堀通信TOP > ぶらり散策  > 新春初詣 高階五社めぐり (ぶらり散策)

新春初詣 高階五社めぐり (ぶらり散策)

新年を迎えて、地元高階地区の氏神様五社の神々に、八十路の無事を感謝し、今後も幸あらんことをお願いしました。
      高階五社  藤間 諏訪神社 藤間のお諏訪さま 無病息災の神
           新河岸 日枝神社 商売繁盛を願う河岸場の人たちの参拝が多かった
           砂新田 春日神社 子供の成長を願う神様として知られている
             砂 氷川神社 春秋に新穀感謝祭があり五穀豊穣の神
           新河岸 日枝神社 四月の春祭りには就学時の入学祈願が行われる

 高階地区は、江戸時代新河岸川の舟運が始まり五河岸が栄え、また川越街道は川越えの江戸の幹線道路となり、高階は江戸文化の川越への流入口として繁栄しました。
舟運は大正時代まで、埼玉県の物資輸送の主力となり、その後東武東上線の開通とともにその地位を譲りました。
 また昭和30年ごろまで、別珍、コール天の生産が盛んで、一時は日本一の別珍村として高階の名を轟かしました。
 高階は今や川越市で東京に一番近く便利な地域として発展を続けています。
                           

2018年1月 1日

川越市藤間364-1

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法