夢堀通信
夢堀通信TOP > いきがいの仲間  > 中学校の恩師 坂本先生の卒寿を祝う(生甲斐の仲間)

中学校の恩師 坂本先生の卒寿を祝う(生甲斐の仲間)

 中学校時代大変お世話になった坂本 武先生が、今年目出度く卒寿をお迎えしました。
7月8日、当時の仲間9名と目白台に集いささやかなお祝いの会を開きました。
先生は終始にこやかな奥さまとご同伴で、70年前の想い出と現在はカメラ、旅行、尺八等趣味の世界を楽しんでいるお話を伺いました。眼が若干不自由とのお話ですが、当時悪餓鬼が震え上がったスポーツマンの面影は今でも残っていました。
 仲間との会話は、少年時代に還ってお互いにチャン呼ばわりです。特にひもじい集団疎開、不良行為に先生のビンタ等、現代の孫達には理解出来ない想い出話もありました。          しかし現代のイジメ、自殺等少年、少女に陰湿な環境と「詰め込み」が一部に有ることを考えると、のびのびとした少年時代を我々は過してきました。現代の孫達には理解できない話です。しかし残念なことは、現在病と闘っている仲間、更に泉下の客となった仲間の話には胸が痛みます。
今年1月11日に千葉 清君、5月4日には中里義郎君が・・・・寂しくなりました。
 帰途先生のお宅にお邪魔しました。楽しいお話は尽きません。この続きは是非次回の白寿のお祝いの時とお約束してお別れしました。
     さて仲間の諸君、我々も八十路の素晴しい景色を探して元気に楽しもう。

2018年7月 8日

八王子市目白台1丁目

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法