夢堀通信
夢堀通信TOP > いきがいの仲間  > 新河岸川の桜を愛でる(かぶの会)

新河岸川の桜を愛でる(かぶの会)

4月5日(金)、今年は寒さが長引いた影響で、朝方やっと蕾も半分綻んでいる位だった川越市内の桜が、昼からの好天気にめぐまれ、一斉に開花して我々を喜ばしてくれました。かぶの会の仲間たちは、昨年の新河岸川の花筏が忘れられず、新年会の時に誰となく今年のお花見の話が出て、即日程と場所が決まり今日を迎えました。先ず、週末の桜祭りの和舟の発着場を桟敷に陣取って、コンビニで仕入れたビールで乾杯。持ち込みの銘酒を酌み交わして両岸に咲き誇る桜を楽しみました。この後喜多院に寄りましたが、夜桜に備えてか境内には青いシートが一面に敷かれていました。。中院のしだれ桜は、丁度満開でカメラを向ける姿が見られました。昨年は震災で何か気持ちが晴れませんでしたが、1年経過した今年は余裕が出てきた感じでした。

2012年4月 7日

埼玉県川越市氷川町123

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法