夢堀通信
夢堀通信TOP > エクシオ同友会  > 国分寺、お鷹の道を散策(てくてくクラブ)

国分寺、お鷹の道を散策(てくてくクラブ)

2月21日(月)多くの史蹟が残る国分寺周辺の「武蔵国分寺、お鷹の道を」を散策しました。江戸時代尾張徳川家のお鷹場として指定され、崖線下の湧水を集めて野川に注ぐ清水は名水百選に、その沿道は静かな遊歩道として地元に愛されています。道程は6.5キロ、都立殿ケ谷公園、国分寺跡、薬師堂仁王門、武蔵国分尼寺跡、都立武蔵国分寺公園歴史公園は現在でも発掘調査が行なわれ、天平の浪漫に思いをはせる名所を楽しむことが出来ました。

2011年2月21日

東京都国分寺市西元町1-13-16

写真集

写真集の閲覧・操作方法

写真集の閲覧・操作方法